破産と保証人
大阪 債務整理web
無料電話相談はコチラ
無料メール相談(24h内返信)

よくある質問(自己破産)
主債務者が自己破産した場合、保証人はどうなりますか?
主債務者が自己破産をしても、保証人の債務が免責されることはないため、保証人に請求がいきます。通常、一括で返済するよう請求されますが、話し合いによって、分割払いに応じてくれる場合が多いです。
通常の分割払いでは支払いが難しいのであれば、保証人も主債務者と一緒に自己破産、個人再生、任意整理等の債務整理の手続きをとる場合もよくあります。
妻が夫の住宅ローンの保証人となっている場合に、夫が自己破産となれば、住宅ローン以外に負債のない妻であっても、夫と一緒に破産の手続きをするようなケースがよくあります。

このページのTOPへ▲

自己破産のよくある質問一覧に戻る
無料メール相談(24h内返信)
事務所紹介
TOPページ

松谷司法書士事務所
┣兵庫県川西市栄根2-2-15 3F
アクセスMAP
┗電話:0120-974-316
(c) 大阪 債務整理web